ネットサービスに便利なジャパンネット銀行の解説

厳選ネットビジネス最前線

 ジャパンネット銀行のポイント



ジャパンネット銀行解説




・ 取り扱い商品・・普通・定期預金等
・ 振込反映時間・・同行宛 24時間
・ 振込手数料・・・同行宛 52円
・ サポート電話・・0120-369074
・ 対応・・・ATM・PC・各種携帯
・ 社名・・・株式会社ジャパンネット銀行



2000年12月に日本で一番最初にできたネット専業銀行
ジャパンネット銀行はネット決済重視型ランキングで1位 で ネット専業銀行の先駆け的存在で有名です!
Yahooオークションをよく利用するなら一押しなネット銀行です♪

もちろんオンラインで口座取得から、各種ローンまでは当たり前、
競艇・競輪のオンライン投票の決済にも利用できますよ!


1:ネット銀行のメリット:高金利

ジャパンネット銀行の普通預金金利 (2007年5月9日現在)
(単位:%)
残高 金利
100万円未満 0.30
100万円以上1,000万円未満 0.35
1,000万円以上 0.40

2:ネット銀行のメリット:低振込み手数料

ジャパンネット銀行同士なら振込み手数料 52円と一般銀行に比べれば安いですがイーバンク銀行の無料と比べてしまいます。
  ヤフオクをあまり利用しないなら他の銀行(イーバンクとか)でも十分だと思います。

利用できるATM
ジャパンネット銀行は店舗を持たず、現金の入出金は三井住友銀行のATM 郵便局のATM、 セブン銀行のATM @BANK(am/pmに設置のATM)  コンビニATM/E-net(イーネット:ファミリーマートなど)

【ジャパンネット銀行の特徴】
ジャパンネット銀行では口座維持には口座維持手数料手数料が必要です。
 ただし下記条件の何れか合致したら無料になります!
1 前月中の預金平均残高(定期預金含む)10万円以上
2 前月中、自身の口座から振り込みをした回数が2回以上
3 前月中、自身の口座に振り込まれた金額合計が3万円以上
4 前月中自身の口座に振り込まれた回数が2回以上
5 普通口座にネットキャッシング機能を追加(審査有り)
6 口座開設から翌々月までは無料
ジャパンネット銀行のこれは便利サービス
1 ネット専業4行のカードの中では唯一デビットカードとして使えます
2 JRA、南関東4競馬場、競艇 競輪の投票券を購入が可能(ジャパンネット銀行口座があれば利用できます!)

3.

セキュリティが強固!ワンタイム口座を利用できる!


ワンタイム口座とは
ジャパンネット銀行オークションの落札ごとにジャパンネット銀行が割り当てる1回限りの口座です。有効期限を過ぎると利用できません。落札者がオークション出納帳を利用してワンタイム口座へ代金を支払う場合は、ジャパンネット銀行の口座開設時に送付されるトークンと呼ばれるキーホルダー大のパスワード表示端末を使用します。支払いを行う際は、トークンに表示される60秒ごとに異なる「ワンタイムパスワード」と呼ばれるパスワードの入力が必要です。

ワンタイムパスワードとは、番号を盗まれたり、推測されることのない最高水準のセキュリティを誇るユーザー認証方式で、二要素認証の代表的かつ最高レベル技術のひとつです。60秒ごとに変化される1回限りの使い捨てのパスワードです。

念のためジャパンネット銀行では、万一のトラブルに備えて、さまざまな補償(盗難や不正使用)が普通口座を開設したら付いています!


最新ジャパンネット銀行の紹介

普通預金+ネットキャッシングをセットすると口座維持手数料が無料



ジャパンネット銀行のサービスについて感想
振込手数料が安い!金利が高いなどのメリットを掲げネットバンク銀行が出てきましたが、ジャパンネット銀行は振込み手数料有料ですが、イーバンク銀行新生銀行など無料やメリットだけで比べればジャパンネット銀行よりもお得な銀行が出てきました。
このジャパンネット銀行はセキュリティに関して強そうなのとブランド力に魅力を感じられなければ特に口座を開設する必要はないかと思います!






他の他定番ネットバンク


ネットバンク
イーバンク銀行の解説 ネットビジネスには欠かせない!
スルガ銀行ANA支店の解説 銀行利用でANAポイントが貯まり◎
ジャパンネット銀行の解説 堅実なネットバンクのひとつ


他のジャンル一覧を見てみる

コンテンツマッチアフィリエイトプログラム


ネットビジネスランキング

 
▲ページTOPへ

2008年9月のネットビジネスランキング

▲ページTOPへ

ネットビジネス関連いろいろまとめ

 
▲ページTOPへ

よくある質問リンクについて免責事項・当サイトはリンクフリーです