アフィリエイトの次にくるネットビジネスを紹介!2008年9月のネットビジネス最前線

厳選ネットビジネス最前線

 アフィリエイトに役立つgoogle


googleサービスはたくさんサービスがありすぎるので
個人にネットビジネスやアフィリエイトなどに役立つかなと
思うgoogleのサービス一覧を作ってみました。

市販のソフトに引けを取らない
どれも使えるサービスなのでこのまま無料で使え続けられればと思っています!

ちなみにGoogleのサービスを徹底活用するには
FireFoxのブラウザの利用がほぼ前提になってる気がします。

アフィリエイトには役立つブラウザだと思うので
はやめにFireFoxもダウンロードして利用していたほうがいいと思います。
FireFoxの紹介はこちらです。

アフィリエイトに役立ちそうなgoogleサービス一覧


あくまでも独断で目安を作りました!あくまでも目安です!

マークは必見のgoogleツール

マークはこれから役立ちそうなgoogleツール



今までGoogleは検索だけしか使ってなかったらもったいない!
 ぜひ参考に利用してみてください!
びっくりする役立ちツールも見つかると思います。



Google[グーグル]


  説明するまでもなくいつも利用しています。 検索でもいろんな種類があります。
Google サジェスト 候補になり得る言葉を予想してくれる提案型のGoogle検索
Google ウェブディレクトリ 手動登録サイトをカテゴリー別に検索
Google イメージ検索 画像検索サービス
Google フリー検索 サイトマッチ検索
Google モバイル 携帯デバイス向けに作られたサイト検索
Google ブログ検索 高速なブログ検索(BETA版)
Google Movies 映画情報:検索とレビューに基づくランキングも
Google ブック検索 本の検索:内容も表示されます。


Google AdSense[グーグル アドセンス]


Googleが行っているサイト運営者向けのアフィリエイトプログラム。
クリック回数に応じて参加者にGoogleの売上げの一部が報酬として支払われる。

Google AdSenseプレビュー ツール・・・公式ツール(IEのプラグイン)で、表示ページで右クリックするとGoogle AdSenseを貼り付けたときのプレビューを表示してくれます。
Google AdSense Sandbox Tool・・・上とやることは同じですがこちらは指定欄にURLを入力する方式
Adsense Notifier・・・Google AdSense からの収入状況をステータスバーに表示します。
SysSense・・・タスクトレイに常駐して指定時間ごとに現時点での収益を表示してくれる海外ソフト

Google Adsense ブラックリスト日本版・・・クリック単価の低い広告を見つけられるので、フィルタ機能を生かし少しでもグーグルアドセンスのクリック単価を高めたい方にオススメ

Google AdWords・・・Google AdSenseの逆で広告主向けの広告出稿サービス。検索連動型広告と呼ばれるタイプと呼ばれる。



Google Personalized Homepage[グーグル パーソナライズド]


パーソナライズドサービスはGoogle が提供するカスタマイズが可能な自分だけのポータルページサービスです。
ユーザーは用意された多数のガジェット・コンテンツを好きなように自分のページに配置並び替えできたり自分で作ったりかなり便利です。
 もちろんユーザーが自由にRSSフィールドやキーワードで絞り込んだニュースも追加する事もかのうです。

Personalized Search・・・検索キーワード傾向や検索履歴を学習してくれます!
Google News Alerts ・・・ 指定した話題がニュースで取り上げれられると、メールで通知してくれます。CEO対策ツールにも利用可
Google モバイル 検索メール・・・携帯電話のメールを利用して Google の検索結果を見ることができるサービス(テキストのみ)
Google Pack・・・よく使われるソフトウェアを一括インストールできます。Firefox 用ツールバー



Gmail[ジーメール]


google提供のウェブメールですがただのWEBメールでは無いです。一冊の本が出るくらい充実しています。
GmailはPOP・SMTPメール(メールソフト)にもWebメール(HP)にも対応
Google の検索技術を搭載し、2,800 MB を超える保存容量まで増強されてきました。
(この容量は日々増大しています)

その他のGmailの特徴を少し紹介しますと
・添付ファイルを自動的にスキャンし、検出したウィルスを排除するというウィルス対策
・不要なメッセージが送受信されないように迷惑メールフィルタを導入されています。
・もちろんPOPメールソフトにも対応しています。 Gmail1通あたり送受信は10MB。
Gmail POPmail設定
受信メール (POP3) サーバー pop.gmail.com SSL:有効,ポート:995
送信メール (SMTP) サーバー smtp.gmail.com 送信認証:有効,SSL(STARTTLS):有効
ポート:465(SSL) or 587(TLS)
アカウント名 ○○○@gmail.com
名前(差出人名) あなたの好きな名前で
電子メールアドレス 普通は今設定しているメールアドレス
パスワード Gmailのログインパスワード

Gmail関連便利ソフトとして
Gmail Notifir・・・Gmailでメールを受信したとき報告してくれる公式ツール
Gmail Manager・・・Gmail の複数のアカウントを管理できます。
Gmail File Space・・・Gmailをオンラインストレージ代わりにファイル保管に使える→日本語化→Gmail File Space 日本語化
GMail Drive・・・Gmailをローカルドライブとして使える→日本語化するならGmailツール日本語化パッチ 配布
G-Mailto・・・WEBサーフ中のメールソフトにGmailを割り当てるツール。非公式ツール
GMail Icon Maker・・・無料できれいなGmailのアイコンを作ってくれます。
もし送受信容量が足りなければPandoが便利!

Gmail便利操作
Gmail: ショートカット(公式)
またGmailでは、ユーザーのアカウントと@の間に「+xxx」(xxxは任意の文字)」を入力してもメールを受信することができるのでメールマガジンとかWEB登録に使いメールのフィルタ機能を使えばかなり便利です。

Gmailの注意
6カ月以上ログインされなかったGmailのアカウントは休止状態。
さらに3カ月が経過するとアカウントが削除され、ユーザー名も新規登録者に取られちゃいます。
またGoogleが迷惑メールと判断したものは「迷惑メール」に自動で振り分けられ、30日間で自動削除されてしまう!




2007年3月「Gmail」日本語版に「MailFetcher」機能を追加されました。
MailFetcherとはGmail以外のPOPメールアカウントを最大5つまで登録して、Gmailで受信・管理の利用ができるサービスです。
 MailFetcherの設定情報


Google モバイル


「Gmail」を携帯電話から利用できる正式「モバイルGmail」
Gmail はお使いの端末に合わせて最適化されるので、どこからでもメールにアクセスできます。
3キャリア対応
また写真、Microsoft Word? 文書、PDF ファイルなど、メッセージの添付ファイルを表示できます。
↓モバイルGmailアクセスはhttp://gmail.comかQRコードで
gmail

Google Calendar[グーグル カレンダー]


Google Calendar」は無料のオンラインスケジューラで、ソーシャルスケジューラという位置づけです。
Google Calendarで 友人とスケジュールを共有したり、友人をイベントに招待することができたりします。
設定によりカレンダー内容を一般公開にする事も可能なので取り扱いには注意してください。
 Googleカレンダーのプリンタアイコンをクリックするときれいなpdfファイルが作成されたりしてちょっと便利!

  GoogleCalendar使い方リンク→ Google Calendar の使い方



Google Analytics[グーグル アナライシス]


ウェブ解析ツール 通常だと1ヶ月400ドルするウェブ解析ソフトが無料で利用できるようになりました。
なんとアクセス解析レポートは80種類以上にもなります。
またGoogle Analytics はアドワーズ広告の投資収益率を自動的に算出できる唯一の製品でもあります。
結論としてはちょっと信じられないくらい高性能でかなりおすすめ!
アクセス解析が初めてでもプロ並みのアクセス解析ができる Google Analyticsの解説書も登場しました!

WEBではGoogle Analytics入門がオススメ2




Google Notebook[グーグル ノートブック]


2007年3月日本語化

「Googleノートブック」閲覧中のWebページの内容やメモなどをオンライン上に記録できる(設定により共有する事も可能)
ブックマークと違い、元ページが更新されてもGoogleノートブックに記録・保存された情報を残されているので便利。

実際にはページの一部のテキストや写真のみスクラップしたい場合やアイディア帳的な利用が便利
もしHTMLごと丸ごと保存したいならGoogleツールバーGmailへの「次に送信」機能を使うか あとで読むGmailを利用
Google Notebookの機能拡張をインストールすると、Webブラウザの右クリックメニューに「Note this」という選択肢が追加され、ページ中の文章や画像を簡単にGoogle Notebookに登録することができるようになります。
また、WebブラウザにはGoogle Notebookを開く専用のアイコンも用意され、アイコンをクリックするとノートの内容が簡易表示される。
ちなみにFirefox用のエクステンションはDownload the Google Notebook Firefox Extensionからインストール




Google Browser Sync[グーグル ブラウザシンク]


機能拡張で利用できるブックマーク共有ソフトです。複数のパソコンを利用する人などはかなり便利です。
保存されているブックマーク、Cookieなどを複数のパソコン間で同期が可能です。
もちろんOSやブラウザを超えて互換性があります。



Google Trends[グーグルトレンド]

英語サービスですが日本語のキーワード検索は可能!(但しニュースサービスは不可)
googleのキーワード関連のサービスで世界のGoogleで検索されたキーワードの“トレンド”をチェックできるのがGoogle Trendsです。
どこでどんなものが注目されているのかが一目で分かる!つまり地域別の検索動向がわかります。
こんなものに地域性があるのかと感心させられたりいろいろ楽しめます。

googleキーワード ツール
日本語対応のネットビジネスにかなり役立つキーワード関連のgoogleサービスです。
広告キャンペーンのキーワード候補と、サーチ パフォーマンスや季節的な傾向などの Google の統計情報を確認できます。
簡単に言うとあなたの検索したいキーワードの人気度や過去1年間の検索傾向やサイトの関連キーワードなど調べる事ができます。




Google トランジット


日本全国を対象にした乗換案内サービス路線情報と地図で目的地までナビゲートしてくれます。



Google Desktop[グーグルデスクトップ]


ウェブ上の情報も、自分のパソコンの中の情報も、同じ方法で検索できます
どんどんバージョンアップしていきますね!



Google Related Links[グーグル関連リンク]


Google Related Linksの利用方法は、Google AdSenseとよく似ている。
Google Related LinksをWebページに貼り付けるメリットは、自分のWebサイトの閲覧者に対して関連するコンテンツを提示できる事



Google ウェブマスターツール


Google との相性の良いサイトにするための、使いやすい無料のツールです。
クロール頻度を自分で指定できる事やサイト内外のリンクを確認できたりします。SEO対策にも威力を発揮します。

google サイトマップ ・・・サイトの新規作成・更新などをgoogle検索に迅速に登録依頼が可能
 実際にはgoogleクローラーがサイトをどのようにクロールしているか、どのような検索語句なのか等確認出来る。
ただしインデックス登録しただけでは完全にサイトマップを作成してはくれないので
サイトマップはgoogleが推奨するXML形式かテキストファイル形式で作成しましょう。
 XML形式のサイトマップ作成はgoogle提供のサイトマップ作成ツールかその他の作成ツールを利用すると便利!
googleの検索に[site:あなたのURL]で表示されるページがgoogleに認識されているページです。
携帯電話向けのモバイルサイトを登録するGoogleモバイルサイトマップ
 モバイルサイトマップの選択は [サイトマップを追加] リンクをクリックし[モバイル サイトマップ] オプションを選択します。



Blogger [ぶろがー]


Googleに買収されたブログです。ちょっとしたブログ作成に便利です。
Google ツールバーに、リンクを直接ブログに投稿するために、ツールバーからBloggerのアカウントへの使って投稿できるようです。

Google Blogger便利サイト→ Google新 Blogger テンプレート配布サイト・・・Bloggerのテンプレート配布サイトです。




Goole Docs & Spreadsheets


オンラインエディタを使って、文書を整形したりできます。表計算も可
Word 文書や OpenOffice、リッチテキスト、HTML、テキストが編集できる文書です。
オンライン版と言うことで公開・共有も可能。電子メールアドレスだけで簡単に他の人を招待して文書を共有できます。
メール添付のWORD文書もローカル環境を経由せずに編集・閲覧できたりもするんで便利!
2007年3月20日ついに日本語対応→これからのverアップに期待します!

Google にリンク


ウェブ サイトを検索するためのサイト検索と、インターネットを検索するためのウェブ検索の 2 つの無料サービスを提供しています。
カスタマイズも可能で、検索結果ページに広告が表示されることはありません。




ウェブページ用 Google ガジェット


←こんなのから
ネットビジネス・アフィリエイトに役立つものまでいろいろとあるのでホームページを作っている人には楽しめると思います。



Google Page Creator[グーグルページクリエイター]


Web 上で Web サイトを構築できる Web サービス
シンプルで使いやすいインターフェースで今後のバージョンアップに注目しています。
作ったホームページは"???.googlepages.com" のアドレスでもらえます。???の部分が選択できます。
最初にGoogle Page Creatorに登録した時は、自動的にユーザーのGmailアドレスと同じサイト名が割り当てられますが、最大で5つのURLでサイトを作ることが可能になってます。
 Google Page Creatorで作成されたサイトには自動的にモバイルバージョンができ、携帯機器のブラウザから見たときに最適化されたページが表示されるのも注目!もちろんウェブページ用 Google ガジェットも簡単に挿入できます。

Google翻訳

 

テキスト翻訳とWEB翻訳の2種類がgoogleから提供されています。

Google Apps Premier Edition

オフィスソフト、メール、チャット、カレンダーなどをオンラインで利用する法人向けサービス.
利用できるサービスは、これまで一般個人ユーザー向けに無償提供されていたGmail、Google Talk、Google Calendarなどと同等のサービスで、ワープロと表計算のDocs&Spreadsheets、Webページ作成ツールのPage Creatorも提供される。
無償版のStandard EditionでGmail1アカウント当たり2GBのものが、10GBとなっています。




その他のgoogleのサービス
Google グループ ニュースグループ閲覧検索サービス
Google ニュース 日本版 ニュースソースから記事を検索
Google グループメーリングリストやグループを作成
Google Sitemaps 検索可能ページを増やすプロジェクト
Google ユニバーシティ検索 特定の大学のサイト内を検索
Google ローカル 地図や地域情報を検索
Google パーソナライズド検索 個別カスタマイズ




ネットビジネスランキング

 
▲ページTOPへ

2008年9月のネットビジネスランキング

▲ページTOPへ

ネットビジネス関連いろいろまとめ

 
▲ページTOPへ

よくある質問リンクについて免責事項・当サイトはリンクフリーです