アフィリエイトの次にくるネットビジネスを紹介!2008年9月のネットビジネス最前線

厳選ネットビジネス最前線

 ネットビジネス免責事項


アファリエイトとはホームページ・メルマガに広告スペースを設けて、企業広告を宣伝する事により、  その広告主から広告することに見合った報酬を貰う事のできるサービスです。 いわゆるインターネットの広告代理店です♪ 
申し込み時にHPやメルマガを持っていないとできませんが、高収入が期待できるのが特徴です。
クリック報酬型に比べ、一回でより大きな報酬を手に入れれる可能性があります。
方法は指定されたタグを自分のHPやメルマガにコピペするだけです。

簡単な流れ
まず 自分のホームページやメルマガに見合った広告を選んで掲載します。
その後 訪問者がその広告をクリックしたり、広告の商品を購入したりすると、 その対価に見合った報酬が発生します。
入金を楽しみに待つ!
だいたいのASPは一月ごとにある一定の報酬額を達成していれば自分の口座に成果報酬が振り込まれます。
リンクシェアのように最低の報酬額が撤廃され、広告収入が発生すればたとえ500円からでも振込みしてくれる所も最近出てきました。


どの位稼げるの?
全般的にメールポイントやアンケートでこづかいを稼ぐより大きく上限なく儲け稼げる可能性が高いおこづかい稼ぎです♪
ここで紹介している もちろん無料でアフィリエイトに参加する事ができます。株のようにリスクがなく大きく稼げるかも知れませよ!

参加条件としては
広告の運用上申し込み時にHPやメルマガを持っていないとできませんが・・・
(もってない人はAll About ホームページ作成を参考に!)
あと振込先の銀行口座が必要になります。
 
アフィリエイトのポイントは 
自分のサイトにどんな広告を掲載するかによって獲得報酬がかなり変わってくるので楽しみながら的を絞り選びましょう♪
最近のアファリエイトサイトは初めての人や初心者の人でも分かりやすい操作や仕組みになってきてるのでご安心を!
バナー広告の張りすぎは間違いなく嫌がられるのでレポートを見ながらほどほどにしましょう。


アフィリエイトとは(意味)
アフィリエイトについて(アフィリエイトの基本と知識1)
アフィリエイト(Affilliate)とは 日本語に直すと 『提携する・加盟する』と言う意味を示します。
ショッピングや会員登録 資料請求などのアフィリエイトリンク(広告)を 自分のブログやホームページに貼り付け 訪問者が広告をクリックしてショッピングをしたり 資料請求を行い それが成立すれば報酬が支払われます。
アフィリエイトは 複雑なように感じられるかも知れませんが 今ではとても簡単にはじめる事が出来るようになっています。
特に女性の方達も多く参加されていて 主婦の方達は主婦業と共に時間を自由に使って収入を得ています。
自由に時間が使えて リスクも無い事で多くの方達がアフィリエイトを利用しています。 誰でも始める事の出来るアフィリエイトですが誰でも報酬を得る事が出来る訳ではありません。
アフィリエイトは 非常に難しく管理人もそんなところから始まりました。
今でも月に2,3万円程度です。
でもそれらは 少しずつ増えてきています。
その為に本を読んだり ネットサーフィンで情報を収集したりして何とか少しの報酬を頂けるようになってきました。

更に詳しく解説

アフィリエィト詳細

アフィリエイトの歴史
アフィリエイトの歴史について(アフィリエイトの基本と知識2)
アフィリエイトは 1996年にアメリカではじまりました。
世界ではじめてアフィリエイトを開始したのが オンライン書店のAmazon.com(アマゾン)でアマゾンアソシエイトの導入によって急成長し今では世界最大のオンラインショッピングサイトです。
Amazon.com(アマゾン)は しらない人などいないほど有名ですがその規模は 今でも成長し続けています。
アフィリエイトのすごさが感じとれますね。
同年アメリカで世界初のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のLinkShare(リンクシェア)が誕生しています。   日本で最初に アフィリエイトを開始したのはASPのValue Commerce(バリューコマース)で 1999年にアフィリエイトプログラムの提供を開始しました。 その後は続々とASPが誕生しました。
2000年には(株)ファンコミュニケーションズのA8.net(エーハチネット)が開始
2001年にはアメリカLinkShareと三井物産(株)が業務提携をして 日本でLinkShare(リンクシェア)を開始し同年にトラフィックゲートやアクセストレードが開始。Amazon.com(アマゾン)もこの頃日本でアフィリエイトを開始しました。
2002年には電脳卸(でんのうおろし)
2003年には1億人.comと楽天アフィリエイト
2004年にはGoogle(グーグル)がGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を開始しました。
2005年にも リーフィ  ネットアライアンス  アドチャンプルの3社が誕生しました。
管理人がアフィリエイトの事を知ったのはほんの2,3年前の事でごく最近ですが アフィリエイトはもう10年以上も前から開始されていたんですね。
今後もどんどん誕生してくるのでは ないでしょうか。

インターネット業界の成長と利用率
インターネット業界の成長と利用率について(アフィリエイトの基本と知識3)
近頃のインターネット業界は 目覚しく急速に成長し続けています。
ついに国内のインターネット利用率が70%を越えたそうです。
インターネット利用率が増える事によって もちろんアフィリエイト業界もそれにともなって盛んになりお客さんが増えるのですがライバルも増えて来ますよね。
アフィリエイトは 誰にでもはじめる事が出来ますし時間を自由に使う事が出来るため主婦の方達も沢山チャレンジしています。
チャレンジするのは 自由ですし 失敗したところで何のリスクも背負う事もありません。
誰もが成功を夢みてチャレンジするのです。   でも そんな中成功する人は ほんの一握りです。
成功する人と 成功できない人の違いはどこにあるのでしょうか?
最近株式上場して話題mixi(ミクシー)をご存知ですよね。
あのmixi(ミクシー)は 約2年ほどであのような規模まで成長したそうですが 何がそうさせるのかと思いませんか?
もちろん会社の方たちの努力もあるでしょうが それだけではあそこまで成長するとは思えません。
mixi(ミクシー)とはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と言う ネットで同じ趣味の人を探したり交流をする事の出来るサイトですよね。
でも交流は 掲示板やブログでも出来ます。
1つ違うところは 誰でも自由に会員になれるのではなく誰かの紹介が無ければ会員になれないところです。
そうなんですmixi(ミクシー)会員は 全て誰かの友達や親友であり まったくどこの馬の骨か分からない人物が存在しないのです。
まず会員になる時の不安感や疑いがのぞかれますよね そこが 今までに無くmixi(ミクシー)の特徴なんですね。
人間と言う動物は さみしがりやの動物で交流をするのが大好きのようです。
情報がほしいと言うのもあるでしょう。
ポイントは安心感と信用です。
アフィリエイトに例えても同じ事で成功する為には みんなとは違うもの安心感や信用 それが一番大事な事ではないでしょうか・・・・・

アフィリエイトのメリットについて(アフィリエイトの基本と知識4)
アフィリエイトのメリットは沢山あります。
やはり一番のメリットは報酬が無限大と言う事だと思います。
アフィリエイトで成功している人は極わずかですが その中には月に200万円〜400万円ぐらいの報酬がある人もいるのです。
それを知った管理人は これは これはとビックリしたものです それをきっかけにアフィリエイトにのめり込むはめになりました。
ですがまだ まだ そこにはほど遠く いつかは実現するぞ!と意気込みだけは誰にも負けないつもりでいます。
話がそれましたが その他にもメリットは沢山あり 1つはリスクがまったく無いと言う事です。   無料でアフィリエイトをはじめる事が出来ますし 別にほったらかしにしていてもまったくお金がかかる事はありません。
他にも 一般の商売のように商品の仕入れや売れた時の包装などもまったくなく もちろん商品の売れ残りの在庫の問題など気にする必要もありません。
あとは時間を自由に使える事です。
アフィリエイトのブログやサイトはいつ更新してもかまいませんし 別に更新しなくてもかまいません。
ほっておいてもブログやホームページは24時間働き続けてくれるのです。
このようにアフィリエイトにはメリットが沢山ありますがやはりデメリットも存在します・・・・・・

アフィリエイトのデメリット アフィリエイトのデメリットについて(アフィリエイトの基本と知識5)
アフィリエイトのメリットは沢山ありますが デメリットもやはり存在します。
アフィリエイトは誰でも簡単に始める事が出来ますし 誰もが夢を見てチャレンジしています。
ですが 現実は厳しくアフィリエイトで高額の報酬を得る事の出来る人はほんの一握りで いくらがんばったところで報酬が少し 一ヶ月に1万円を稼ぐ事が出来ないアフィリエイターがほとんどです。
1万円以上稼ぐ事が出来る人は全体の約1%とも言われています。
管理人も月に2〜3万円ですが 最近少しコツがつかめてきたように思います。
アフィリエイトには コツとテクニックと根気が必要です。
ただたんにブログに広告を貼っているだけでは 訪れた人がそこで買い物をする気がするのかと言う事です。
やたらに広告を貼り付けていたり キラキラ ピカピカ したブログでは成功する事はありません。
ただの自己満足のブログで終わってしまうのです。
そして報酬を受け取る事が出来ずにあきらめてアフィリエイトを止めてしまう人が山ほどいるのです。
アフィリエイトのデメリットはいくら時間を費やしてひたすらがんばっていても報酬が0という場合もあるのです。
管理人もそんな所から始まり無駄な時間を費やしてきましたが今では根気よくつずける事で成功の兆しが見えてきました。
ですからこのブログでは その無駄にしてきた時間を無駄にする事が無いように これからアフィリエイトをはじめようとする人達に伝えていけたら いいなと思っています。
これからアフィリエイトをはじめる人達はどうか遠回りをしないでください。
管理人が行った方法をこのブログに出来る限り詰め込もうと思います。

アフィリエイトの仕組みと説明
アフィリエイトの仕組みと説明について(アフィリエイトの基本と知識6)
アフィリエイトとは 自分のブログやホームページに広告を貼りその貼った広告を訪問者がクリックしショッピングや会員登録 資料請求などを行った際に報酬が発生する広告収入の事です。
アフィリエイトをはじめるには まずブログやホームページを開設する必要があります。
それが出来れば 「ASP」に登録し「ECサイト」と提携する事も必要です。
そして 自分が運営するブログやホームページにアフィリエイトリンクを貼りそこで初めてアフィリエイトです。
アフィリエイトをはじめるのってめんどくさそう とか難しそうとか感じる方もいるかもしれませんが以外とそんな事もありません。   ブログならすぐにはじめる事もできますし「ASP」もブログを作ってから中身が充実してきた頃に登録すれば「ASP」の審査にも通ります。
「ASP」によれば審査が厳しいものもありますが 審査がない「ASP」もあります。
それらの方法やブログを作る順序なども 後ほどここで紹介していきたいと思っています。 アフィリエイターとECサイトとASPの関係

「アフィリエイター」と「ECサイト」と「ASP」の関係について(アフィリエイトの基本と知識7)
「アフィリエイター」とは アフィリエイトをする人の事を表しあなたが自分のブログにアフィリエイト広告を貼った時点であなたは「アフィリエイター」と言う事です。
たんに「媒体」といわれる事もありアフィリエイトサイト(AS)を運営し広告を貼って報酬を得る人の事。   「ECサイト」とは 広告主の事を表し ECとは(イーコマース:Electronic Commerceの略)を言います。このサイトの広告を貼ってくださいと頼む側の事。
日本語にすると「電子商取引」と言うように訳されているそうです。
また 「マーチャント」と呼ばれる事もあります。
「ASP」とは 代表的なバリューコマースやA8ネットのようなサイトの事を表し (Affiliate Service Provider:アフィリエイトサービスプロバイダー)の略語です。
その役割は 「ECサイト」と「アフィリエイター」の仲介をする役目を果たしています。
簡単に言うと多くの「ECサイト」は「ASP」と提携して「アフィリエイター」を募集し「アフィリエイター」もまた多くの「ECサイト」と提携する事が出来る どちらにも嬉しいシステムで「アフィリエイター」は必ず利用しています。
そのおかげで「アフィリエイター」は1つの「ASP」に登録することで 多くの「ECサイト」と手軽にまたスムーズに提携する事ができ それらの全てを1つの「ASP」の管理画面で管理する事が可能と言う訳です。
また 全てが「ASP」経由と言うわけでも無く「ECサイト」と直接提携できる大手の「アマゾン」や「楽天市場」などもあります。   報酬の種類(広告報酬型)
報酬の種類(広告報酬型)について(アフィリエイトの基本と知識8)
報酬の種類には 「広告報酬型」と「成果報酬型」の2種類があります。
ここでは「広告報酬型」について解説していきたいと思います。
「広告報酬型」は 更に2種類に細分化されます。
「広告報酬型」には このような種類があります。
1、表示回数報酬(インプレッション型報酬)
2、クリック報酬(クリック型報酬)
1、表示回数報酬(インプレッション型報酬)
表示回数報酬(インプレッション型報酬)は その言葉通り広告を貼ったサイトが表示された回数で報酬が支払われます。
その為アクセスが非常に多いプロバイダーなどで多く用いられていて 一般のブログやアフィリエイトサイトなどはアクセスが少ないので使われる事はほとんどありません。   2、クリック報酬(クリック型報酬)
クリック報酬(クリック型報酬)は クリックされるだけで報酬が発生する魅力的な広告で多く利用されています。
代表的な グーグルアドセンスなどは誰もが見た事がある広告だと思います。
シーサーブログにも クリック報酬型広告は標準で装備されており ブログを始めると同時に利用する事も可能ですね。
ですがクリック報酬型広告もやはりアクセスが少ないサイトではあまり効果がありません。
一般のブログやアフィリエイトサイトでは 成果報酬型を利用するほうが成果が出やすいと言われています。 報酬の種類(成果報酬型)
報酬の種類(成果報酬型)について(アフィリエイトの基本と知識9)
報酬の種類には 「成果報酬型」と「広告報酬型」の2種類があります。
ここでは「成果報酬型」について解説していきたいと思います。
「成果報酬型」は成功報酬型とも呼ばれ その中でも更に2種類に細分化されます。
成果報酬型(成功報酬型)には このような種類があります。
1、定額報酬(報酬金額が一定に定められています。)
2、定率報酬(報酬率が一定に定められています。)
1、定額報酬
定額報酬は 広告主により報酬金額が定められています。広告主によっては500円のものや何千円のものまで ピンからきりまでばらばらです。
無料会員登録や資料請求などの広告によく設定されています。
たとえば あなたのサイトにバリューコマースの会員登録(定額報酬500円)の広告を貼り 訪問者がその広告をクリックして会員登録を行い 登録が成立した場合に500円の報酬が支払われます。
この金額は広告主が設定金額を変更しない以上 変動する事はなく 1人が登録した場合でも 100人登録した場合でも 1登録に付き500円です。   2、定率報酬
定率報酬は 広告主により報酬率が定められています。広告主によっては1%の物から何十\%のものまであります。
定率報酬の場合は ショッピングサイトなどによく設定されていて ASP経由の場合 楽天市場(定率報酬1%)yahooショッピング(定率報酬2%)などに設定されています。
たとえば あなたのサイトに 楽天市場の広告を貼り 訪問者がその広告をクリックしてお買い物をした商品金額が10,000円だとすると あなたに支払われる報酬金額は100円と言う事になります。

アフィリエイト報酬の仕組み
アフィリエイト報酬の仕組みについて(アフィリエイトの基本と知識10)
あなたが運営している ブログやホームページにアフィリエイト広告(テキスト、バナー)を貼り付け そのバナーを訪問者がクリックし 表示されたサイトでショッピングをした場合に発生するものやクリックだけで発生するものもあります。
報酬の種類にはこのようなものがあります。
1、広告報酬型には(表示回数報酬、クリック報酬)の2種類があります。
2、成果報酬型には(定額報酬、定率報酬)の2種類があります。
報酬の発生状況やクリック数 表示回数などはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の管理画面で確認する事が出来ます。
■報酬を受け取るには?
銀行口座を開設し口座をASPに登録する事で自動的に口座に振り込まれるというシステムです。
使える口座の種類はASPにより異なりますが アフィリエイターのほとんどが ネットバンクを利用しています。
代表的なネットバンクにはこのようなものがあります。
1、イーバンク銀行(ほとんどのアフィリエイターが利用しています。)
2、ジャパンネット銀行(Yahoo!指定銀行)   報酬が支払われるのは 注文発生から定められた承認期間(45日〜3ヶ月ECサイトによって異なります。)後の事になります。
  その間だに返品(キャンセル)など 承認されなければ報酬は支払われません。


ネットビジネスランキング

 

2008年9月のネットビジネスランキング

ネットビジネス関連いろいろまとめ

 

よくある質問リンクについて免責事項・当サイトはリンクフリーです